安 全 対 策

デジタルタコグラフの導入

当社は、平成20年度よりデジタルタコグラフ(デジタコ)を導入いたしました。
デジタコを導入することで、
1.安全運転管理=タイムリーで公平な分析による運転指導を行い、交通事故を防止
2.経済走行管理=3M(無駄・ムラ・無理な運転)と3Q(急発進・急加速・急減速)を排除した燃費の向上で経費削減
3.業務の合理化=安全運転日報や各種管理帳票の自動出力
4.輸送品質の向上=大切なお客様の荷物を守るCSの徹底
を目指しております

アルコールチェッカーの導入

平成21年3月に「事業用自動車総合安全プラン2009」の公表で、各事業所にアルコールチェッカーの設置が義務化されることとなり、当社といたしましても今までの簡易的なアルコールチェッカーではなく、PCで管理できるシステムを導入いたしました。
導入により、運転手の安全に対しての意識の向上、運行管理者の管理の徹底を図ることができ、お客様に評価をいただいております。
土木事業部でも車両を運転する社員には、実施いたしております。

Gマークの取得

Gマークは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が認定・交付する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。
安全性優良事業所とは、荷主企業がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が厳しい評価をし、認定した事業所です。
マークは安全性優良事業所のみに与えられる安全・安心・信頼の証しです。
  Gマークの取得により、「お客様に信頼していただける会社」 「お客様に信頼していただけるドライバー」を社員一丸となって目指していきたいと考えております。